【横浜カルバリーチャペル】 天の窓
     
2021年11月21日

「天使達のMVP」

ロサンゼルスエンゼルス二刀流・大谷翔平選手が、メジャーリーグMVP(最優秀選手賞)を満票で受賞されました。MLBレベルでは、二刀流は不可能とされた常識/定説を根底から覆す出来事であって、MLBは今年オールスターゲームで大谷選手が投手と打者両方でプレーできるようルールを変えた程です。

大谷選手は野球選手としてだけでなく、その「人となり」に於いても満票でMVPを受賞されたと言えます。花巻東高校時代から彼が実践した「81マスの目標達成表」の中には、「球速160km/h」「ドラフト1位」等の目標の他、「感謝」「挨拶」「礼儀」「態度」「信頼される人になる」「ゴミ拾い」「本を読む」「継続力」等、人格や人間性を問う項目も多くあります。今年、ゲーム中にグランドのゴミを拾うスーパースターの映像などが話題になった如く、これらを今も継続/実践しているところが真のMVP受賞者です。単調な日々の繰り返し/積み上げの先にMVPがあったよう、私達信仰者も神への「感謝」である祈りや「聖書を読む」日々の「継続」の先にこそ真のゴールがあります。

私達は来週よりキリスト降臨アドベントを迎えます。キリストは神としての常識/定説を覆し、「神が人となる」という不可能を可能とし、幼子となってまで私達の世界に生まれました。最初その計画を聞いたAngels(天使達)は満票で反対した事でしょう。しかしそれでも主はあなたを愛し、あなたの罪/闇/絶望/孤独/痛み/苦しみを代わりに負う為に来られました。そして十字架から天に帰られた主をAngels達は天のMVP満票で迎えた事でしょう。今日はナバーロ・暖(ダン)君の献児式が行われます。私の為にこのような幼子となってまで来られた御方を、我が心の王座に永遠のMVPとして迎えましょう。